トップ 知識を得る 飼いたい方 飼ってる方 我が家のマメルリハ
     
 

1.名前の由来

なんだか不思議な名前ですよね!

豆瑠璃羽(マメルリハ)

"マメルリハ"はカタカナだけど日本独自の名前です。漢字で"豆瑠璃羽"と書くのです。瑠璃色(るりいろ)の羽を持つ小さな(豆の様な)インコという意味です。

ちなみに瑠璃色というのは紫みのある濃い青色のことで、青の中でも特に美しい青をのことを指す日本伝統的な色名です。

英名は Pacific Parrotlet といいます。

Celestial Parrotlet とも言います。

Parrotlet がインコという意味で、 Pacific は太平洋、 Celestial の方は天や空を意味する英語です。

つまり"太平洋岸に住むインコ" とか、"空のような(青い)インコ" とか生息地や翼の色が名前の由来になっているわけです。

学名は Forpus coelestis といいます。

生物には世界共通の学名があります。学名では Forpus coelestis というのです。Forpus は ルリハインコ属、coelestis はラテン語で天の様な青い色を意味しています。

学名は全世界共通の呼び名ではあるものの、世間一般には浸透していないですね。日本ではやはり「マメルリハ」が普通です。

 


  ことりのおへや

<<おねがい>>
マメルリハと暮らしたい♪では、マメルリハの健康と成長・飼い主さんとマメルリハの楽しい生活を願っています。マメルリハの生態はまだまだわからないことばかり。本サイト記載の内容が必ずしも正しいとは限りませんし、全ての個体に当てはまるとも限りません。本サイト以外の情報も含め総合的に判断し、少しでも不安が残るなら早めにお医者さんに診てもらってください。不安がなくても3ヶ月に1度は定期検診!おすすめです!!