トップ 知識を得る 飼いたい方 飼ってる方 我が家のマメルリハ
     
 

病気の知識

病気は早期発見がカギ

マメルリハなどのインコや文鳥など小鳥と生活を共にしていく中で病気は避けて通ることはできません。そして、体も小さく代謝も活発な鳥は病気の進行も早いらしく、発見の遅れが思わぬ事態につながることも多いそうです。鳥の1日はヒトの1週間とさえ言われています。早期発見と早期治療を心がけましょう。

どんな病気があるの?

病気の種類

  • マクロラブダス症(メガバクテリア症/AGY症)
    寒そうに膨らみ、嘔吐や食欲不振に陥る病気。
  • 毛引き症
  • 鉛中毒

 

<<おねがい>>
マメルリハと暮らしたい♪では、マメルリハの健康と成長・飼い主さんとマメルリハの楽しい生活を願っています。マメルリハの生態はまだまだわからないことばかり。本サイト記載の内容が必ずしも正しいとは限りませんし、全ての個体に当てはまるとも限りません。本サイト以外の情報も含め総合的に判断し、少しでも不安が残るなら早めにお医者さんに診てもらってください。不安がなくても3ヶ月に1度は定期検診!おすすめです!!