トップ 知識を得る 飼いたい方 飼ってる方 我が家のマメルリハ
     
 

マメルリハをこれから飼いたい方

マメルリハ「すぐにでもお迎えしたい!」とはやる気持ちをぐっと抑えて、しっかり面倒をみていけるか、マメルリハにとってストレスのない(少ない)住環境を用意できるか、病気など緊急事態に対処できるかなど、心構えや事前準備についてしっかり確認しておきましょう。

飼う前の心構え

ケージの中で飼うということ

カゴの中のマメルリハケージの中で飼育されるということはマメルリハなどの小鳥にとっては非日常です。大自然と違ってケージ内には食べ物がふんだんにあり、外敵から襲われることはありませんが、どんなに広いケージを用意しても大自然のように自由に飛び回ることはできません。また、マメルリハをはじめとする小鳥は、群をなして生活する傾向があります。仲間にいない(少ない)寂しさも相当だと思います。

人といっしょに暮らすということは、本来マメルリハが暮らす環境とはほど遠い環境での生活を強いているということを常に忘れないようにしましょう。

飼う♪と決めるそのまえに

マメルリハに限らず生き物を飼い始めるには、最低限の知識が不可欠です。「早く自宅にお迎えしたい!」と、はやる気持ちをぐっとこらえて、日々のお世話の方法や喜ぶことや嫌がることを覚えましょう。いろいろ調べて「これなら飼えそう」と思ったとこからマメルリハとの楽しい生活が始まります♪

1.情報の集め方

人によって疑問や不安はさまざま。疑問や不安をすぐに解消できるように、マメルリハ情報の調べ方をおさえておきましょう。

2.飼育環境は?

毎日の生活の場所だから・・。マメルリハにとって快適な生活環境が用意できるか確認しておきましょう。

3.近隣への配慮

自分がよければいいってわけにもいかないので。近隣の人が気になりそうなことも把握しておきましょう。

4.何を食べるの?

マメルリハの食事は何を与えればいいのでしょうか?

5.遊んであげる時間は?

運動とストレス発散のため、毎日の放鳥時間が必要です。

6.お掃除は?

清潔な住環境を保つために、どんなお掃除が必要なのでしょうか?

7.もし病気になったら?

どんなに気をつけていたって病気にはなるものです。慌てないように小鳥を診れる動物病院を調べておきましょう。

 

飼う♪と決めたらもうひと確認

1.肝に銘じて・・

ここまで読みすすめた方ならマメルリハを好きになってることでしょう。これから生活を共にするうえで忘れて欲しくないこと。集めました。

2.ショップを探す

小鳥を扱ってるペットショップはたくさんあります。目が行き届いているところはもちろん、自宅からの距離も考えて探しましょう。

3.飼育に最低限必要なもの

マメルリハをお迎えするのに最低限必要なものを確認しておきましょう。

4.お迎えのタイミング

右も左もわからず、最初はとっても不安なもの・・。不安をなるべく少なくできるタイミングでお迎えしましょう。


 

<<おねがい>>
マメルリハと暮らしたい♪では、マメルリハの健康と成長・飼い主さんとマメルリハの楽しい生活を願っています。マメルリハの生態はまだまだわからないことばかり。本サイト記載の内容が必ずしも正しいとは限りませんし、全ての個体に当てはまるとも限りません。本サイト以外の情報も含め総合的に判断し、少しでも不安が残るなら早めにお医者さんに診てもらってください。不安がなくても3ヶ月に1度は定期検診!おすすめです!!